クリアネオ 多汗症

クリアネオは多汗症に効かない?脇汗が気になる方必見!

クリアネオの公式サイト

 

多汗症に悩んでいると臭いも出てしまいますので、「クリアネオを使ってみようかな?」と思われている方もおられると思います。

 

クリアネオはワキガ臭だけでなく加齢臭や汗の臭いなど体臭全般に効いてくれますので、臭い対策の面では有効です。

 

ただ、多汗症だとそもそも汗を抑えてくれるのか、効果は長持ちしてくれるのかが気になるところだと思います。

 

そこで、クリアネオは多汗症にも効いてくれるのかを解説していきます。


クリアネオは多汗症に効くの?

疑問

 

結論をお伝えすると、クリアネオには汗腺を引き締める制汗の有効成分が複数配合されていますので、汗を抑える一定の効果は期待することができます

 

保湿成分も配合されているので制汗成分により脇を痛めることもなく、継続して効果を実感できるはずです。

 

 

ただ、多汗症にも程度があり、軽度の多汗症の方には効きますが、重度の多汗症の方には効きづらいかもしれません。

 

そんな方には、制汗力が最も優れている塩化アルミニウムを配合したデトランスαがおススメです。

 

クリアネオの制汗成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛と比較した表が以下になります。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛

塩化アルミニウム

制汗力

★★★★

★★★★★

安全性

★★★★

★★★

 

ご覧のように、クリアネオのパラフェノールスルホン酸亜鉛は制汗力と安全性の面でバランスが良い成分になります。

 

 

一方、デトランスαの塩化アルミニウム(アルミニウムクロリッド)は制汗力が最高クラスとなり、驚くほど汗を抑える効果を実感することができます。

 

ただ、デトランスαはあまりに制汗作用が強すぎるため、繊細な日本人の肌にはかぶれやかゆみなどが起こる可能性があります。

 

 

2つの成分のうちどちらの方が良いということではなく、それぞれ優れている点があります。

 

もし、あなたが徹底的に汗を抑えることにこだわりたいという場合は、迷わずデトランスαをおススメします。

 

>>多汗症の必需品!デトランスαの詳細を確認してみる


クリアネオは多汗症でも臭わなくしてくれる

クリアネオ

 

多汗症で悩んでいると「汗をかくと臭ってしまう」と思い込んでいる方がほとんどだと思います。

 

確かに汗は皮膚の常在菌に分解されることで臭いが発生し、アポクリン汗腺が多ければワキガ臭となり悪臭を放ってしまいます。

 

 

ですが、クリアネオは汗をかいても流れ落ちることがなく、成分が脇にとどまってくれるので臭いを抑えてくれるんです!

 

汗をかいているのに臭わないなんてシュールかもしれませんが、事実です。

 

 

以下の写真はクリアネオにお湯を当てたものになるのですが、クリームが落ちていないことがわかりますよね。

 

クリアネオの撥水作用

 

クリアネオには撥水作用という水をはじく効果がありますので、汗をかいても弾いて脇に残ってくれるのです。

 

脇に残るのでワキガ対策に必須の殺菌、制汗、保湿、抑臭作用を発揮し続けることができ、1日中臭いを抑えてくれます。

 

 

市販の制汗剤は1~2時間効果を得られても汗が出てきた頃には流れ落ちてしまっているので、結局1日どころか半日も持ちません。

 

ですが、クリアネオならたとえ汗を抑えきれなくても臭うことはありませんので、汗よりも臭いを抑えたいという方には画期的なデオドラントになります。

 

クリアネオは使い続ければ使い続けるほど臭わなくなっていき、2ヵ月に1本の使用頻度でも良くなったという方もたくさんおられます。

 

ですので、臭いを徹底的に抑えたという方は、まずはクリアネオを使ってみてください。

 

>>多汗症でも臭わないクリアネオ!詳細を確認してみる